精密切削加工

「確かな技術でニーズに応える」

テンキングは、1970年頃に日本で家庭用ビデオデッキの生産が始まった時、その録画・再生に必要なヘッドドラムの加工を手掛けました。ミクロンオーダーで管理された製品を大量生産するために、当時としては珍しい温度管理された工場での生産・品質管理を取り入れました。

それから50年、ビデオテープが市場から姿を消して10年以上になりますが、テンキングは絶え間ない技術開発と改善活動を通じて、常にお客様からの厳しい要求に対応してきました。

この間に培われた精密切削技術と高い品質管理能力は様々な分野で高く評価され、自動車用部品、釣り具などの機構部品、さらには半導体製造装置の部品の製造などでも、その高い技術力を発揮してお客様のニーズにお応えしています。

製造工程

お問い合わせ

    このフォームからお見積もりやご質問など、なんでもご連絡いただけます。お気軽にお問い合わせください。

    また、弊社ではタイで働いてみたい、製造業で自分の力を試してみたいという人を求めています。
    まずはこのフォームから連絡先を明記してお問い合わせください。追ってこちらから詳しい内容をお知らせします。

    Address
    182 Moo3, Nohng Buasala, Ampheur Mueang Nakhonratchasima, Nakhonratchasima, 30000 Thailand